1.使用の手続き

<使用申請の方法>
 ・直接ご来館の上、お手続き願います。
 ・メールやお電話等で使用申請はできません。(空き状況等のお問合わせにはお答えします)
 ・ホール事務所に「姫路キャスパホール使用許可申請書」をご用意していますので、必要事
  項を記入し、使用料を添えてお申し込みください。印鑑は不要です。

<使用時間・連続使用期間>

 ・使用時間は午前9時から午後10時までです。
 ・連続して3日までご使用いただけます。
 ・定期的に特定の曜日・日時を指定したご使用はできません。
 ・使用区分は午前(9:00~12:00)午後(13:00~17:00)夜間(18:00~22:00)です。
 ・1日を、下記6パターンでご使用いただけます。

     

 ご使用方法には、搬入、準備(仕込み)、ピアノ調律、リハーサル、観客・出演者の入退場  後片付け、搬出など、使用に係る全てに要する時間を含みます。
  ※舞台の仕込みや後片付けには予想外に時間がかかることがあります。これらの時間を考
   慮し、全ての作業がご使用時間内に収まるよう、ご計画ください。

<使用料の減免手続き>
 姫路市や姫路市教育委員会の後援承認を得られる場合、使用料が3割減免されます。
 承認書の写しを提出してください。
 FAX(079-284-8048)していただいても結構です。

<仮予約・仮押さえ>

 電話や郵送、メール等によるお申し込みやご予約、仮押えは一切致しません。

<申し込み時の費用>

 基本使用料を前納していただきます。詳細は基本使用料料金表をご参照いただくか、お問い
 合わせください。

<使用中止>
 使用を中止されるときは、所定の手続きが必要です。
 ・使用許可証
 ・領収書(写)
 ・印鑑(現金で受取を希望する場合)
 ・金融機関の口座番号(振込をご希望の場合)
 をご用意ください。

 既納の使用料については、下記内容にて還付申請が可能です。
  ・使用日の30日前までに手続きをされたとき   5割額をお返しします。
  ・使用日の10日前までに手続きをされたとき   3割額をお返しします。
  ・使用日の9日前以降に手続きをされたとき    お返しできません。

<内容変更>
 使用申請時の内容(開場・開演・終演時間、公演名、入場料金など)に変更が生じた場合には
 変更届けをご提出ください。
 ただし、使用日、使用場所や使用申請者の変更はできません。

<使用許可の制限>
 次の場合は、使用の許可はできません。
 すでに許可している場合でも、条件を変更したり取り消すことがあります。
 また、使用の権利を譲渡または転貸することはできません。
  ◇ホールの条例や規則に違反したとき
  ◇公の秩序を害するおそれがあるとき
  ◇災害や事故で、ホールが使用できなくなったとき
  ◇その他管理上の都合により特に必要と認めたとき

<暴力団排除条例に係る誓約書>
 姫路市暴力団排除条例施行(平成25年4月~)に伴い誓約書の提出が必要な場合があります。
 使用申請時に確認し、書式をお渡しいたしますので、記入して速やかにご提出ください。
Copyright © 2014 Himeji Caspa Hall All Rights Reserved.
Page Top