2.準備と確認

<舞台打合せ>
 催物を円滑に進めるために、ご使用日(公演日)の1ヶ月前頃を目安に、舞台係員と催物の進行
 や内容についての打合せを致します。
 日時はホール事務所よりお電話にて日程をご案内いたしますので、調整を願います。
 (月に3,4日程度を打合せ日として設定しております。)
 当日のお申し出では対応できない設備等がありますので、必ず前もって打合せをお願いしま
 す。

 (ご持参いただきたいもの)
 ☆当日の進行が分かる資料
  ・プログラム
  ・進行表
  ・舞台、照明、音響仕込図など
  ・吊看板をご依頼の場合は原稿
  ・ピアノ調律が必要な場合は種類とピッチ

<舞台の操作>

 舞台の設営・進行には、舞台機構、音響設備、照明設備を操作する、いわゆる裏方と呼ばれ
 るが必要です。
 舞台備品の管理と基本的な操作は、この舞台係員が行います。
 舞台の操作や設備品の使用については、全てホールの舞台係員の指示に従って頂きます。

<見学・下見>
 ホールの下見をご希望の場合は、前もってご連絡願います。
 見学可能日をご案内いたします。
 (ご連絡なしに来館されましても、貸館中や工事・設備管理上の都合などで立ち入りが出来な
 い場合には、見学をお断りする事があります。ご理解とご協力をお願いいたします。)

<当日の費用>

  舞台人件費について
   使用時には必ず、舞台・音響・照明の操作係員が各1名づつ就きますが、この3名分の人
   件費はホール側で負担しますので、使用者の負担はありません。
   催物の内容により3名を越えて係員を必要とする場合は、越えた人数分の人件費が使用者
   負担となります。
   ピアノ調律料及び立会料も、使用者に負担頂きます。 

  附属設備使用料について
   舞台で使用されるホールの附属設備品は有料です。⇒附属設備使用料一覧
   午前・午後・夜間をそれぞれ1区分とし、リハーサルまたは本番でご使用のときは、
   「使用個数」×「使用区分数」の附属設備使用料がかかります。
  例)ピアノを午前にリハーサルで、午後に本番で使用した場合
    ⇒@12,000×1(個数)×2(区分)=24,000円

  当日使用分の見積りについて
   打合せ時に概算のお見積りができます。必要であればその場でご依頼ください。
   なお、見積り作成には専門スタッフによる附属設備使用明細書作成が必要ですので、使
   用日直前のスタッフ不在時に見積りを依頼されてもお作りできません。見積作成の希望
   は使用の10日前までにお申し出ください。

<禁止行為の解除認定申請>

 スモークマシンや裸火、火薬を使っているピストルやクラッカーといったものをホールで使
 用する場合、消防署に禁止行為の解除申請を行う必要があります。
 姫路キャスパホールでは、ホール事務所から消防署に申請手続きを致します。
 使用日の2週間前までに、下記の書類をご提出ください。

  ・認定申請内容
  ・舞台図面
  ・進行表、タイムスケジュール
  ・危険物・機器の仕様書、取扱説明書
  ・公演チラシ(あれば)
   ※申請がなされない場合は、当日のご使用ができませんので、ご注意ください。

<ホールでの飲食・喫煙>
 ホール客席内・ホワイエ(ホール内ロビー)・舞台上での飲食はできません。
 喫煙に関しては、ホールがございますキャスパビル全館が禁煙となっております。
 予めご了承ください。

<物品販売>
 ホールのロビーで物品販売または展示を行う場合は、必ずホール事務所に許可を受けてくだ
 さい。(販売できるものは、公演内容に準じたものに限ります。)
※姫路市暴力団排除条例施行(平成25年4月~)に伴い、誓約書の提出が必要な場合があります

<看板等の掲示>
 姫路キャスパホールは複合施設内にある為、設置個所・設置方法などに制限があります。
 特殊な設備・装飾をする場合や、看板を設置する場合は、必ず事前にホール事務所にご相談
 ください。

<駐車場について>
 姫路キャスパホールには提携駐車場はございません。一般駐車場のご利用をお願いします。
 搬入出車両に関しましても、留め置きは出来ません。搬入出作業が終了次第速やかに移動し
 ていただきますよう、お願いいたします。(搬入出は原則30分程度でお願いしております)

【一般の来館者へのご案内について】
 姫路キャスパホールには専用・提携駐車場はございません。
 出来るだけ電車やバスなどの公共交通機関をご利用くださるよう、案内、チラシ等に明記し
 来館者へお知らせください。
Copyright © 2014 Himeji Caspa Hall All Rights Reserved.
Page Top